発酵グルコサミン

発酵グルコサミン

発酵グルコサミン

発酵グルコサミンは、協和発酵バイオの独自製法によって作られた次世代型コンドロイチンサプリメントです。

コンドロイチンやグルコサミンは軟骨のすり減りを予防する健康成分として有名。

もともと、これらは体内で合成生産されるものなので、若いうちは特に外部からの補給を必要としませんが、加齢とともに体内生産だけでは補えなくなります。

発酵グルコサミンは、関節のスムーズな曲げ伸ばしに必要不可欠なグルコサミンとコンドロイチンを絶妙なバランスで配合

さらに、新成分MSMの導入で、よりなめらかな動きをサポートします。

>>発酵グルコサミンはこちら

甲殻アレルギーの方でも心配いりません!

軟骨の主成分として知られるグルコサミンは、主にエビやカニなどの甲殻類の殻に含まれています。

そのため、一般のグルコサミンサプリメントはエビやカニを原料としたものが主流となっていますが、唯一の泣き所として、『甲殻類アレルギーの方は服用できない』というデメリットがあり、誰もが飲めるグルコサミンサプリとは言い難いところがありました。

そこで協和発酵バイオは、独自の発酵技術により、国内初となる植物由来のグルコサミン原料を採用

発酵という自然の力によって精製された植物グルコサミンが、安全かつ効果的に体の節々に働きかけます。

エビ・カニは一切原料として使用していないので、甲殻類アレルギーの方もOK。これまでアレルギーを理由にグルコサミンサプリメントを服用できなかった方も安心して飲めるところが大きなメリットとなっています。

コンドロイチン・MSMで相乗効果

発酵グルコサミンには、グルコサミンの他にもサメ軟骨から抽出したコンドロイチンや、針葉樹から抽出されるMSMが含まれています。

中でもコンドロイチンは、グルコサミンと非常に相性が良いことで知られる軟骨成分。グルコサミンは直接軟骨の原料となる成分ですが、コンドロイチンは日々の軟骨の摩耗を防ぎ、関節痛の発生を抑える働きがあります。

グルコサミンとコンドロイチンを同時摂取すれば、軟骨の減りを予防しながら効率よく補給することが可能。それぞれ単体で摂取するよりも高い相乗効果を得ることができます。

さらに、MSMが関節の鋭い痛みを効果的にカバー。軟骨に必要な有機イオウ物を補充し、グルコサミン・コンドロイチンの効能をパワーアップします。

発酵グルコサミンの口コミ

 

(50代/女性) 

発酵グルコサミンを飲んでみたら、4~5日ほどで効果が出てきて、腰痛や関節痛がとても軽くなりました。粒状サプリメントなので飲みやすく、おすすめです。

 
発酵グルコサミン ⇒発酵グルコサミンの公式HP