コンドロイチン硫酸【サメ軟骨抽出物】の口コミ

小林製薬のコンドロイチン硫酸【サメ軟骨抽出物】

小林製薬のコンドロイチン硫酸

コンドロイチン硫酸とは、関節の軟骨の弾力を維持するために大切な成分で、関節炎などの症状の軽減に効果があります。

サプリメントによく見かける「コンドロイチン」は、ほとんどの場合「コンドロイチン硫酸」と同じものですので、区別する必要はありません。厳密には違う場合もあるのですが、人が利用するサプリメントに表記してある場合には、同じものと思って大丈夫でしょう。

このコンドロイチン硫酸は、非常に保湿力が高く、関節を支える軟骨の成分としても使われるものです。基本的にはヒアルロン酸が硫酸と結合する形で体内で合成される成分ですが、年齢とともに体内で作られる量が減少してくるため、サプリメントなどの形で補給してやる必要があります。

小林製薬は、サメ軟骨から必要な成分を抽出して、良質のコンドロイチン硫酸をサプリメントにしました。

>>小林製薬のコンドロイチン硫酸はこちら

コンドロイチン硫酸の働き

コンドロイチン硫酸は、グルコサミンととにも軟骨を形成する成分の一つとして知られています。

非常に高い保湿力を持つコンドロイチン硫酸は、関節でクッションの役割を持つ軟骨に弾力を与えます。軟骨がすり減ることで痛みを感じるようになる関節炎の症状の軽減し、関節をスムーズに動かすサポートをするのです。

また、コンドロイチン硫酸には鎮痛効果もあり、痛みを抑える面でも関節炎の方には有効です。骨の原料にもなる成分ですので、丈夫な骨を維持するためにもぜひ補っておきたい成分です。

極めて高い保湿力をもつことから、美容の面でも注目されている成分です。肌に潤いを与えるためにサプリメントや化粧品にもよく配合されています。

小林製薬のコンドロイチン硫酸

小林製薬のコンドロイチン硫酸は、サメ軟骨抽出物を主成分としており、その67%が実際のコンドロイチン硫酸です。天然由来の成分ですので、安心してお飲みいただけます。

コンドロイチン硫酸は、普通の食材にはあまり含まれていないので、食事から取ることは難しいといわれている成分。小林製薬のコンドロイチン硫酸は、3粒で280mgものコンドロイチン硫酸を摂ることができます。

健康食品ですので、飲む時間や量に厳密な決まりはありませんが、目安としては1日に3粒程度飲むのがおすすめです。たった3粒ですので飲む人にも負担がかからず、続けやすいのが特徴です。

関節の痛みや違和感が気になる方や、肌にハリと潤いを与えたいという人におすすめです。

コンドロイチン硫酸【サメ軟骨抽出物】の口コミ

 
 

(60代/男性) 

数年前から階段の上り下りなどで膝に違和感を感じるようになり、最近では歩くと痛いときもあったのでこれは大変とコンドロイチン硫酸を飲み始めました。飲み始めて2ヶ月ほどですが、まだ微妙な違和感はあるものの、痛みまで感じることは少なくなったので、徐々に効果は現れているように思います。

 
 

(60代/女性) 

膝の痛みが軽くなればと娘に勧められてコンドロイチン硫酸を飲むようになりました。おかげで膝の曲げ伸ばしもずいぶん楽になり、散歩も楽しめるようになったので喜んでいます。肌の調子がいいのもコンドロイチン硫酸のおかげかもしれませんね。

 
小林製薬のコンドロイチン硫酸 ⇒小林製薬のコンドロイチン硫酸 公式サイト