腰痛の治療効果

グルコサミンとコンドロイチンは腰痛にも有効

グルコサミンとコンドロイチンは主に変形性膝関節痛に有効な成分として知られていますが、つらい腰痛にも効果を発揮します。

膝は立ったり歩いたりするときに最も負担がかかりやすいため、真っ先に症状があらわれる部位ですが、次に痛みがあらわれやすいのが腰です。

腰は体の中心に位置し、上半身や下半身の動きに連動しているので、腰痛が起きると日々の生活の大きな支障となってしまいます。

そのため、本格的な腰痛が起こる前に、習慣としてグルコサミンとコンドロイチンを摂取し、腰痛の発症を予防する必要があります。

腰椎のすり減りを予防・回避する

腰痛の原因は腰椎という骨部分のすり減りにあります。腰椎は姿勢の悪さや加齢などによって徐々にすり減り、やがて腰痛へと発展します。

グルコサミンとコンドロイチンは、軟骨の摩耗の他にも腰椎のすり減りに有効で、すり減った部分を強化したり、摩耗を予防するなどの効果を期待することができます。

そのため、現在腰痛に悩まされている方はもちろん、加齢による腰痛が心配な方の予防策としておすすめです。

姿勢や加齢による腰椎のすり減りは、悪化すると容易なことでは回復できません。ひどい痛みを発する前に、グルコサミンとコンドロイチンを補給し、事前に痛みを回避することが最適な方法と言えるでしょう。

発酵グルコサミン【協和発酵】

植物由来の原料から抽出したグルコサミンを配合したコンドロイチンサプリ
www.kyowaremake.jp/

小林製薬の'グルコサミン'公式

グルコサミンにコラーゲンを配合!パワーアップしたグルコラが送料無料
www2.kobayashi.co.jp