コンドロイチンの摂取量

コンドロイチンは1日どのくらい摂取すればいい?

コンドロイチンは、サプリメントで摂取するほかに、フカヒレやヤマイモ、オクラなどから摂取することができます。

では、1日の摂取量はどのくらいなのかと言うと、平均的な成人の場合は1日あたり1500mg程度が目安となっています。

年齢や体重によって多少前後しますが、コンドロイチンは天然由来成分なので、摂取量に厳格な決まりはありません。過剰摂取にさえ気をつければ、そう神経質になることもないでしょう。

食品とサプリメントのバランスを考える

サプリメントの場合、1日何粒飲むと○○mgのコンドロイチンを摂取できると記載されているものがほとんどですが、食品から摂取した場合、どれくらいのコンドロイチンを摂取できるのでしょうか。

コンドロイチンは納豆やオクラ、山芋など、粘性のある食べ物により多く含まれていますが、特にフカヒレには大量のコンドロイチンが含まれています。

もしフカヒレスープを食べた場合、およそ500mgのコンドロイチンを摂取できると言われています。

そのため、フカヒレなどのコンドロイチン含有量が高い食品を食べた場合は、1日のサプリメント摂取量を調整した方がよいでしょう。

発酵グルコサミン【協和発酵】

植物由来の原料から抽出したグルコサミンを配合したコンドロイチンサプリ
www.kyowaremake.jp/

小林製薬の'グルコサミン'公式

グルコサミンにコラーゲンを配合!パワーアップしたグルコラが送料無料
www2.kobayashi.co.jp