グルコサミンの安全性と副作用

グルコサミンの安全性

グルコサミンはもともと体内で合成される成分のひとつであり、軟骨の再生を促したり、細胞の新陳代謝を促進する働きがあります。

そのため、関節痛の予防や回復に効果があり、特に中高年の方の元気の源として知られています。

その効果は数多くの臨床試験で立証されており、有用性はもちろん、安全性に関しても保証されています。

よって、グルコサミンは毎日安心して摂取できる安全性の高い成分であると言えるでしょう。

グルコサミンの副作用

グルコサミンの安全性は世界的に認められているところですが、一部で副作用の発症も指摘されています。

最も出やすい症状としては、下痢や便秘、ガスの排出など、消化器系関連のものが一般的ですが、グルコサミンはグルコースと呼ばれる当分と似ているため、糖尿病の方が摂取すると血糖値が上昇するのではないかという指摘もあります。

ただし、実際の臨床データではその実例はなく、今のところ仮説にとどまっており、全体的には副作用のリスクはほとんどないと言っていいでしょう。

ただ、グルコサミンのサプリメントはエビやカニの殻にあるキチン質からグルコサミンを抽出しているものが多いため、甲殻類アレルギーを持つ方が摂取するとアレルギー症状を起こす場合があります。

発酵グルコサミン【協和発酵】

植物由来の原料から抽出したグルコサミンを配合したコンドロイチンサプリ
www.kyowaremake.jp/

小林製薬の'グルコサミン'公式

グルコサミンにコラーゲンを配合!パワーアップしたグルコラが送料無料
www2.kobayashi.co.jp