コンドロイチンの効果と効能

コンドロイチンは関節痛に効く

コンドロイチンの主な働きとして、まず第一に挙げられるのが関節痛の軽減です。

コンドロイチンは骨と骨の間の緩衝剤になるため、関節痛の原因となる摩擦を防ぎ、関節のスムーズな動きをサポートしてくれます。

そのため、膝関節だけでなく、椎間板ヘルニアや腰痛、肩こりなど、さまざまな部位のつらい症状に優れた効果を発揮します。

他にも、骨の形成を助けたり、細菌の感染を防ぐなど、多種多様な効果が確認されています。

女性に嬉しい美肌効果も

コンドロイチンが親しまれているのは、健康に良いだけでなく、美容効果も期待できるためです。

コンドロイチンには皮膚細胞に水分を保ち、肌の乾燥を予防する効果があります。肌の保湿性が高まると、肌にツヤやハリ、弾力が戻り、若々しい肌を維持することができます。

そのため、コンドロイチンはサプリメントだけでなく化粧品にも配合されており、美容目的にも多用されています。

発酵グルコサミン【協和発酵】

植物由来の原料から抽出したグルコサミンを配合したコンドロイチンサプリ
www.kyowaremake.jp/

小林製薬の'グルコサミン'公式

グルコサミンにコラーゲンを配合!パワーアップしたグルコラが送料無料
www2.kobayashi.co.jp